MENU

このブログについて

お知らせ

分析記事

散策記事

政策記事

お問い合わせ


木曽三川とは言うものの、木曽川だけ規模が違わない?

愛知県から三重県や滋賀県へ出かける時、木曽三川を橋で渡る。

特に国道23号や国道1号で川を渡る時に思う。

木曽川の川幅が、あまりに広すぎる。

天竜川とか淀川もそりゃ広かったけど、身近な川で言うとやはり木曽川。

木曽川の次に長良川、揖斐川と渡るけど、やっぱ木曽川には敵わないなぁといつも感じる。

思い起こせば、揖斐川上流の徳山ダムや、長良川上流の分水嶺公園とか行ったけど、

木曽川は寝覚の床とかだけじゃなくて、ひだ朝日村あたりから飛騨川の水も運んでる訳で。

そりゃすごい訳です。

地理ジャンルで参加中です

Share
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

Writer

Comments

コメントする

Outline