MENU

このブログについて

お知らせ

分析記事

散策記事

政策記事

お問い合わせ


中部地方最大級の日本庭園、白鳥庭園で彩度盛り盛り写真を撮る休日

名古屋市熱田区、堀川の辺りに大きな日本庭園があります。今回は、紅葉が徐々に深まってきた中、秋の写真を撮影したくて、娘の散歩も兼ねて白鳥庭園を訪れた記録です。

Outline

有料施設です

整備が行き届いた庭園で、その分有料の施設となっています。入場料は大人300円です。駐車料金も1回300円です。高い料金設定ではないですが、有料であることで混み過ぎず快適に過ごせます。

秋の日本庭園を撮影する

カメラのフィルター機能を利用して、彩度を盛った鮮やかな写真を撮りまくりました。写真を見た人が期待して白鳥庭園を訪れた時、実際の景色が写真ほど鮮やかではないと思うかもしれません。でも、何も設定せずに写真を撮ると、目で見た景色よりイマイチに写ってしまうので調整が難しいです。フィルターがどこまで許容されるのか、旧Twitterでも良く論争がありますね。

娘も文化的ウォーキング!

1歳半の娘は自分で歩きたい年頃。綺麗な庭園を歩くことで、きっと何かの教育に良いはずです。同じ年頃の子どもがいて、挨拶したり、楽しく過ごせていました。階段の登り降りはかなり体力を使うようで、帰り道の車で直ぐ眠りに入っていました。

今後も季節ごとに訪れて、家族で四季を感じていきたいと思います。

白鳥公園ホームページ

地理ジャンルで参加中です

Share
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

Writer

Comments

コメントする

Outline