MENU

このブログについて

お知らせ

分析記事

散策記事

政策記事

お問い合わせ


最近のボートレース常滑は、大人も子どもも楽しめる遊び場になってます

愛知県には公営競技場がいくつかありますが、有名なのは中京競馬場と常滑競艇場、蒲郡競艇場でしょうか。私は愛知県に住んでいながら、どこも行ったことがありませんでした。あまりギャンブルが好きじゃないからかも。ボートレースも、モンキーターン(競艇の漫画・アニメ)のパチンコが好きでよく打っていたくらいで、詳しいルールなどはよく知りません…。

ただ、最近はインスタなどで中京競馬場や蒲郡競艇場で小さな子どもが楽しめる施設が充実しているという情報を良く目にしていました。娘が少しずつ動けるようになってきたので、今回は子どもを遊ばせるという目的で、ボートレース常滑に初めて行ってきました!

Outline

室内・屋外ともに充実した施設モーヴィ

通常の入口はココから左側へ

競艇場に隣接するモーヴィという子どもの遊び場は、時間ごとに入場が区切られています。今回は予約無しで行きましたが、10時50分からの入場で無事入館できました。入場には大人も子ども、一人300円が必要です。その300円をボートに賭けたいわ!という方は、直接競艇場の方へ。そちらは入場100円です。モーヴィ利用者は、競艇場の入場料100円が不要になります。

モーヴィと競艇場は往来が可能

競艇場はすぐ隣にあり、往来ができるようになっていますが、防犯の関係上なのか通り道には鍵がかかった扉があり、スタッフに声をかけると開けてくれるというシステムです。レースにはあまり興味は無いものの、往来をしてみたくなったので、通路を歩かせてもらいました。

競艇場へ向かうと、年齢層が急激に上がった!?

競艇場へ入ると、まずはファミリールームを通ります。ここは、家族連れがご飯などを食べたりできるエリアで、ガラス張りなのでレース場もしっかり見えます。その先には、いよいよ舟券売場などがあるエリアです。ここへ踏み込むと、ご高齢の方が大勢おり、平均年齢がグッと上がりました。ただ、大学生っぽいグループや子連れファミリーもかなり居て、「誰でもウェルカムだよ!」という雰囲気が伝わってきました。

周りを見ていると、みなさん謎のマークシートを記入しています。マークシートなんてセンター試験以来だなぁと思いながら、流れに任せて動いていると…いつの間にかレース場に!

みするー

結果は…、、負け!!!

屋外には、無料で遊べるエリアも有り

先ほど紹介したモーヴィは有料施設ですが、その外にあるグルーンとこなめは無料で遊べるエリアです。しかも、ボールやモルックなどの遊具も借りられます。

まるは食堂の弁当が美味しい

最後には家族で競艇場へ行ってきました。フードコートでお弁当をテイクアウトし、ファミリールームで昼食です。ここは常にスタッフさんが常在していて、机や椅子など消毒してくれますし、綺麗なトイレや授乳室もあります。まるは食堂の弁当を食べましたが、これが大満足。特に海老フライは、しっかりした海老で食べ応え抜群!また来た時には絶対同じものを食べると思います。

おやこでわくわく!トコトコとこなめたんけんたい

あと、常滑市のスポットのイオンモール常滑(2階フードコート前)、中部国際空港セントレア(フライト・オブ・ドリームズ2階シアトルテラス)、ボートレースとこなめ(Mooovi とこなめ)、常滑市陶磁器会館を巡るウォークラリーをやっていました。今回はボートレースとこなめとイオンモール常滑の2カ所しか行きませんでしたが、結構ウォークラリーをやってる親子を見ました。みなさんも是非!

地理ジャンルで参加中です

Share
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

Writer

Comments

コメントする

Outline