MENU

このブログについて

お知らせ

分析記事

散策記事

政策記事

お問い合わせ


尾張一宮駅のASTYがリニューアルしたので、駅を再訪しました。


OUTLINE

ご存知のとおり、一宮市の中心駅は、
JR東海の尾張一宮駅と名古屋鉄道の名鉄一宮駅です。

両駅は隣り合っていますが、名鉄一宮駅側には
名鉄百貨店があります。
JR側には、図書館や子育て施設を含む駅ビルが
供用されていて、その1Fにある商業施設・ASTY
リニューアルされました。

今回は、その訪問記録です。

CONTENTS

CHAPTER.01
県内では第3〜5位の規模がある
尾張一宮駅の駅ビル

豊橋駅程ではありませんが、
一宮駅は尾張北部のターミナル駅であると思います。

現在は、4方向に路線が伸びています。
名鉄名古屋本線とJR東海道本線を別にカウントすれば6方向です。

ちなみに、過去には名鉄の路線が一宮から岩倉まで伸びていましたが、
現在はバスに転換されています。

※現在の名鉄一宮駅ではなく、東一宮駅。1965年の路線廃止後、2000年の移転まで、東一宮駅跡地には名鉄百貨店があり、現在はマンションとなっている。

当然、通勤通学者が多く利用するため、
駅中はかなり賑わっていました。
行政がマイナンバーカード申請用の出張ブースを
設置していたくらいです。

図書館や子育て施設、社会福祉協議会や
市民活動支援拠点、観光案内所なども駅ビル内にあるため、
鉄道利用者以外の人も多くいます。

東口から駅に入ると、いきなりエスカレーターがあり、
そこを登ると広いスペースがあります。

こうした余裕を持った造りって、
すごくオシャレで素敵だと思います。

ちなみに、立体駐車場が併設されているため、
車で訪問するのも容易です。

5階には子育て支援センターがあり、ガラス張りのため
見晴らしがすごく良いです。

センター内は撮影禁止のため、
お子さんがいる方は是非自分の目でご確認ください。

さんちゃん

のんびり遊べて、楽しい施設でした。おもちゃや絵本もたくさんありました。施設が新しいので、おむつ台や授乳室も綺麗で快適です!

CHAPTER.02
一宮駅周辺は、東側が栄えている

一宮市は、名古屋市や豊橋市や、豊田市と同じく、
中心駅の東側に商店街などがあって栄えています。

愛知県は、市街地の西側に
線路を通した地域が多そうですね。
(正確に数えた訳ではないですが…。)

面白かったのは、駅前に「尾州ビレッジ」という
オシャレな空間を創り出していたところです。

5区画が用意されており、
すでに2店舗が営業を開始していました。

CHAPTER.03
新規改装され、
デパ地下のようなASTY

尾張一宮駅の駅ビル1階に、ASTYはあります。
デパ地下のような雰囲気で、とても賑わっており楽しかったです。

お惣菜を販売している店が多く、
駅から帰路に着く人が多く利用していた印象です。
ちょうど帰り道に、デパ地下があったら
利用しちゃいますよね。

焼きたてパンやマツモトキヨシもあり、
学生の利用者も多くいました。
改札を出てすぐ入れる立地も優秀で、
名鉄百貨店のデパ地下が心配です。

地理ジャンルで参加中です

Share
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

Writer

Comments

コメントする

CONTENTS