MENU

このブログについて

お知らせ

分析記事

散策記事

政策記事

お問い合わせ


西尾市の旧一色町・吉良町をドライブしてきました

今回は、2011年に西尾市へ吸収合併された旧一色町や吉良町をドライブしてきました。佐久島の入口まで行きましたが、いつか娘が自分で歩けるくらい大きくなったら船で島まで行きたいと思います。

Outline

一色さかな広場

朝市には行けなかったものの、一色さかな広場へ行きました。日曜日ということもあって、施設内は大変にぎわっており、特に寿司屋や鰻屋は大混雑。

幼い娘を含め家族で行ったので、並んで店内飲食することはせず、お弁当を買って隣接の公園で食べることにしました。

購入したのは鰻弁当と海老イカ天丼!なんと800円と550円という超リーズナブルなお値段でした。

食後は公園を散歩し、海や謎の像を見てきましたが、イルカ像は夜見たら怖すぎるでしょうね…。

佐久島ナビステーション

さかな広場から徒歩10秒の位置に、佐久島ナビステーションという綺麗な施設が建っていました。佐久島はアートの島として有名ですが、そのアートの一部がこの施設内にありました。

また、施設が新しいだけあって、トイレが大変綺麗で、オムツ替え台や授乳室もあり、赤ちゃん連れには有り難過ぎる施設となっています。

佐久島渡船

さかな広場から徒歩30秒、佐久島への船乗り場があります。佐久島観光に行く人もチラホラ見かけました。奥に見えるのは一色大橋。

吉良吉田駅

名鉄ユーザーであれば、吉良吉田行きという行き先表示を見たことがあるでしょう。吉良吉田駅は結構田舎にあり、西尾線と蒲郡線の境にある駅です。昔は、ここから三河線が碧南駅まで伸びていて、東西北方向から路線が集まる大事な駅でした。その廃線跡も残っていたので、思わず写真を撮ってしまいました。

吉良吉田駅から蒲郡駅を結ぶ名鉄蒲郡線も、存続が怪しい状況です。あとは名鉄広見線の可児駅-御嵩駅区間でしょうか…。自分が免許を返納するくらいの年齢になったとき、どれだけの路線が残っているのでしょうか。

地理ジャンルで参加中です

Share
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

Writer

Comments

コメントする

Outline